運用手順

WEBマン

1)ハウスリスト(顧客データ)作成と、名刺で更新する仕組みの定着


2)販促会議で、顧客へのアプローチ案を企画し、メールDM原稿作成 


3)対象先を絞込んだ後、WEBマンが差込みメールDM配信


4)メールを見た顧客が、LPを起点に、貴社WEBサイトを検索


5)顧客がWEBサイトを、いつ、どのページを、見たかを自動収集
  顧客を担当する営業マン別に、だれが、何に、関心があるか自動解析  


6)営業マンと上席へ、顧客への商談アポの設定を指令するメール発信


7)商談アポ、顧客訪問、見積提出、受注or失注、、、営業マンが簡単入力
  WEBマンの自動収集と活動結果入力から、商談プロセスが見える

 
Copyright(C) Since 2010 WEBMAN. All rights reserved.